Yoshiaki Kato

● 加藤 義明(かとうよしあき)

1949年5月2日京都市に生まれる。
血液型AB,10代よりソロで活動,関西フォーク/ブルーグラスシーンの異端児として注目される。1971年ベーシストとして村八分に参加する。
1973年「西部講堂ライブ」では山口富士夫と共にギターを担当。村八分解散後は妻子と
世界各地を放浪する。

1975年帰国後,18年間沈黙をまもる。またこの時期東京に移り住む。
1993年ソロシンガーとして音楽活動を開始する。
1996年6月25日ソロデビューアルバム「夢のゆくえ」
京都のレーベルGATOR WOBBLE RECORDSから発表。

全国各地でKYON,下山淳 等と精力的にライブ活動。

2000年9月村八分「LIVE72〜三田祭」,RECORDED LIVE72」を
浅田哲(ex村八分)と共同プロデュースする。ディレクションも担当。
スーパーバイザーに山口富士夫。マスコミに絶賛される。
2001年6月 WEST BOUND CIRCIT/ライブツアー名古屋を皮切りに
京都.神戸.姫路.岡山.広島.山口と繰り広げる。11月は名古屋.京都.大阪.和歌山。
サポートにオルガンの隣雅夫(だててんりゅう)参加。
2002年6月 ROMIN'&RAMBLIN/ライブツアー
岡山.広島.京都.大阪.三重.名古屋。船戸博史,隣雅夫,斉藤立,多田タカシ等参加。
2002年11月末から名古屋.京都.大阪とミニツアー。船戸博史,隣雅夫,斉藤立等参加。
2003年7月名古屋,京都,大阪,神戸,広島でライブ!!


top of page

前のページに 戻る

Copyright(c) 2008BANANA SONGS All rights reserved