隣 雅夫 (masao tonari)+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●2008年版プロフィール

1951年12月11日広島市に生まれる。B型,射手座,現在,広島市在住。
ワーキング・ミュージック・アーティスト
11才の頃から独学でオルガン,ピアノを始める。
14才の頃,即興演奏,作曲を始める。
1970年京都産業大学入学とともに,京都に移り住む。

1971年,ロックバンド「だててんりゅう」結成。
日本語のオリジナル曲を演奏すると同時に様々なエレクトロニクス実験音楽,即興音楽に取り組む。
円山野音のロックコンサートを皮切りに各地のイヴェントに出演。
オルガン主体の独自な音楽性,世界観を表現する。
1983年だててんりゅう活動中止とともに音楽活動を中断。
1984年京都から広島に移り住む。
1990年SP商品企画会社「有限会社 隣」創業
1996年,大阪ベアーズにてライブ。音楽活動再開。
9月,ギューン・カセットより復刻音源「1971/だててんりゅう」発表。
1997年マーキー(ベル・アンティーク)よる「UNTO/だててんりゅう」発表
2001年,自己のレーベル「BANANA SONGS」設立。
2001年から2006年にかけて
「凪」/WPR-1211,「2001拾得ライブ!」/WPR-1212,「Red Afternoon Blues」/WPR-1213
「cool flying dragon」WPR-1214 等のライブ音源の製作,発表。

だててんりゅうのライブ活動と平行して加藤義明(ex村八分)と各地でライブ活動。
2005年8月,US西海岸だててんりゅうツアーを敢行,LA,シアトル,ポートランド,サンフランシスコ
のダウンタウンのクラブハウスで演奏。
幽玄,耽美,サイケデリックス,ビート,アニミズムを独自の介しゃくの日本人サウンドを披露する。
2007年10月,初のスタジオ盤ソロアルバム「水明/歩歩」WPR-1215をリリース。

▽2007年版
●最近の使用中.......鍵盤楽器-Roland SH-5,KURZWEIL K-2661
Roland VK7,VK8,,Clavia Nord Lead2,
YAMAHA YC20,などなど。
音楽シーケンスソフトはロジック7.&8,LIVE6。

●最近お気に入りのアートは空間美術
●最近お気に入りの国際ニュース解説はコチラ
●最近行っておもしろかった場所は岡山県,直島

●根っから好きな学問は古代史
●根っから好きな様態は花鳥風月


隣 雅夫(1951年12月11日広島生)は、現在、広島市在住の男性音楽家である。オルガン、シンセサイザー奏者、作曲家、プロデュース。
1971年、彼が京都で結成した実験音楽集団メだててんりゅうモは、その独自な音楽スタイルで当時の日本のロックシーンに大きな衝撃を与えた。幽玄、耽美、サイケデリック、ビート、アニミズム ム 様々な要素を随所に織り込んだ作風は、それまでの日本ロックには見られないオルガン、エフェクトを駆使したオリジナルな新しいサウンドとして高い評価を得た。代表作品は1996年にギューンカセットからリリースした「1971/だててんりゅう」、2000年自己のレーベル「BANANA SONGS」設立。「凪/WPR-1211」、「2001拾徳ライブ/WPR1212」、「レッドアフタヌーンブルース/WPR-1213」、
「クールフライングドラゴン/WPR-1214」、日本国内においてリリース。
2008年現在まで7作品発表(ベルアンティーク/マーキー1997年リリース、 。姫路のインディーレーベルからCDR1976/だててんりゅう1998年リリースを含む)

2007年にソロ活動を開始してからは、さらなる創造を試みる。
彼自身の有する精緻な音感覚を存分に発揮し、透明感溢れる美しい音色で新たな世界を表現するとともに、より強くアンビエント色を打ち出している。

★2007年10月27日、ΝewAlbum『水明/歩歩』(ホホブンノスイミョウ)リリース
・生命の源「水」をテーマに、新たな自由のもとに音が統合する、日本の音楽!
思索的でありながら、パワフル。静と動、温順とクール。
「日本的」でありながら、日本の枠に留まらないインストアルバム。

詳しい音楽活動歴は だててんりゅう年表 Profile 1971〜1983 Profile 1984〜2002 profile2006〜参照I

好きな言葉
HAVE PRIDE IN YOURSELF AND YOUR DREAM.



Copyright(c) 2007 BANANA SONGS All rights reserved